トイレ詰まりを自分で直してみましょう!まずはこの三つの方法で!

水を流しいれてみましょう!

トイレが詰まったとき、あなたはどうしますか?トイレ詰まりの原因のほとんどはトイレットペーパーの詰まりや、大便の詰まりだったりするので、自分でなんとか処置できるんですよ。今回はそんな詰まりを解消する方法をお伝えしたいと思います。まずはバケツに一杯の水を汲み、それを高い位置からトイレに流しいれてみましょう。急がず、ゆっくりと流し入れれば、トイレットペーパーの詰まり程度でしたら、簡単に直せることができますよ。

重曹を使ってみましょう!

水を流しいれても詰まりが直らなかった場合、詰まり物が少し大きめなのか、硬くなっているのかもしれませんね。そんなときは、重曹を使うのがお勧めです!まず、バケツに一杯のお湯をいれます。そこに軽量カップ半分の重曹と、軽量カップ一杯のお酢を入れてよくかき混ぜます。重曹水ができあがればそれをトイレに流しいれ、一時間ほど放置しておきます。重曹とお酢には、詰まり物を柔らかくする作用が働きますので、これが詰まり解消に一役買ってくれるんですね!

ラバーカップを使ってみましょう!

さて、重曹水を入れてもまだ詰まりが解消されない場合、最後の一押しが必要になりますね!それはラバーカップです!これはかなり効果的ですので、大概の詰まりは直ってしまいます。その使い方ですが、水を張ったトイレにラバーカップを入れ、排水口に押し付けます。ここで大切なのは、空気を入れずに、真空状態を作り上げることなんです。これができれば、後はラバーカップを押して、引いてを数回繰り返すだけで詰まりは解消されてしまいます!

水漏れを個人で対処するのはなかなか難しいものです。やはりプロの手に任せたほうが確実ではないでしょうか。